連射について
1)10連
基本方針でも述べた通り、連射を入れるとランクの上昇速度が上がってしまいますが、
唯一10連だけは初期連とランクの上昇速度が変わりません。
なので弱い機体は開幕で10連を入れるのがおすすめです。

2)連射速度を途中で変えるメリット
連射速度を変えるとフレームランク(1フレーム毎のランク上昇量)が増加しますが、
この時、フレームランクはプラスされるのではなくその値にセットされます。
これは細かいですが、重要なポイントです。
例えば開幕10連でスタートして小コインでのパワーアップを2回したとすると、
フレームランクは22+1+1=24になります。
ここで12連を入れるとフレームランクは33+1+1=35ではなく、33にセットされます。
つまり、小コインパワーアップによるフレームランクの上昇がキャンセルされるわけです。
ですから、開幕から連射速度固定で進むパターンより、途中で連射速度を上げるパターンの方が
フレームランクの上昇が抑えやすく後半のランクで有利だと言うことになります。

ただし、連射を入れることによって、高くなったフレームランクが低い値にセットされることはありません。
例えば開幕初期連で小コインを取ってフレームランクが22+1=23になったとします。
ここで10連を入れてもフレームランクが22に戻ることはありません。

また、稼ぐ人は開幕から15連で進むため、
途中で連射を上げてフレームランクをリセットすることはできません。
スコアラーの人が、隠しフォーメーションが入るかどうかを細かくチェックしているのはこのため。

3)20連、30連
結論から言うと、20連、30連を使う必要はない。
これはダメージの判定が秒間15回しか行われていないため。
なので、20連を入れても敵に与えるダメージは15連の時と同じで、
ランクが上がる分だけ不利ということになります。

連射の波形とダメージ判定との関係を下図に示す。
ダメージ判定は1秒間に15回しか行われないので
×のショットはダメージが無視される。
20連だと4発に1発は無効になる。


20連、30連を入れる意味は撃ち込み点を稼ぐ、またはランクを上げる(ガインだけ?)ことしかありません。
inserted by FC2 system